Audax Kinki

AUDAX KINKI(オダックス近畿)は、BREVET(ブルベ)を愛する自転車乗りが集まって誕生しました。今後も公式ブルベをボランティアで開催していきます。

BRM1031近畿300km彦根 信長公 浅井朝倉攻め

開催日2020年10月31日(土)
担当菅野(京都)
スタート時間6:00 / 7:00 / 8:00
集合場所彦根駅西口付近
コース(概要)彦根→安土→朽木→敦賀→剣神社→一条谷→小谷→彦根
参加費1800円
定員各40
参加申込スポーツエントリー ※受付開始時間は21:00 ~ となります。
参加申込書BRM当日に参加申込書をご記入の上提出してください。
申込期間2020/08/31~2020/10/16
コース説明2020年シーズンの大トリは大河ドラマ「麒麟がくる」に登場する土地を舞台にしたコースです。

戦国時代の覇者 織田信長。彼の物語は誰もが御存知と思いますが彼は本能寺で命を落とす前に、何度も絶体絶命のピンチに追い込まれています。
今回はその数々の危機の1つをさかのぼって走ってみましょう。

スタート地点は彦根。現存天守閣の1つとして知られる彦根城ですが、六角義賢の観音寺城、浅井長政の小谷城、羽柴秀吉の長浜城、石田三成の佐和山城、京極高次の大津城と滋賀県内に存在した数々の城から様々な建築物が移設されたという伝承が残っています。

まずは信長の居城 安土を通過し、朽木へ向かいます。そこは妹 お市の方が両端を紐で結んだ小豆袋を信長に送り長政の裏切りを知らせたと言う逸話が残る金ヶ崎撤退戦で京へ抜けた道。そして次に向かう敦賀は、その金ヶ崎城の城下で栄えた港町でした。
越前海岸を通過した後に織田家ゆかりの剣神社へ向かい、福井市を横断して朝倉氏の居城一乗谷の史跡へ向かいます。
そして最後は浅井氏の居城 小谷に立ち寄り、ライトアップされた彦根城を横目にフィニッシュを迎えます。

400年前に信長や光秀たちが駆け抜けた痕跡の多くは、残念ながら史跡としか残っていません。
しかし彼らが紡いだ物語は決して無駄な物ではなく、今を生きる私たちの礎として現代まで繋がっているでしょう。
当日の流れ

5:30~受付開始

5:40~ブリーフィング

5:50~装備チェック等スタート準備

6:00~スタート

(7:00発+1h、8:00発+2h)

スタート時間ごとに受付を行うため、受付時間外に来られても受付対応は致しません。はやる心を抑えつつ、のんびり定時にお越し下さい。

受付に参加申込書は御用意してませんので絶対に忘れないようにしてください。

(提出がない場合は出走出来ません)

キューシート
エントリーリスト
(リザルト)

BRM開催後に発行される認定番号はこちらから検索してください(AudaxJapan-DataBase)

コースマップ

ルートラボ

コースコマ図
お知らせ・他
DNS連絡お申込み後、出走をキャンセルされる方は必ず以下のフォームから連絡を入れてください。
連絡がない場合、スタッフは参加確認ができるまで待機する事になるため、連絡いただきますようお願いします。
エントリーリスト掲載以前のDNS連絡対応のため、エントリー番号は任意としています。

エントリー番号 (任意)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)


お問合せフォーム