Audax Kinki

AUDAX KINKI(オダックス近畿)は、BREVET(ブルベ)を愛する自転車乗りが集まって誕生しました。今後も公式ブルベをボランティアで開催していきます。

Super Randonnée Kii Mountains World Heritage

 「紀伊山地の霊場と参詣道(さんけいみち)」の世界遺産で、キーワードとなっているのが「文化的景観」です。
 その意味するところは「自然と人間の営みによって形成された景観」というもので、一般的枠組みを超えた幅広い内容を含んでいます。
例えば、草木や泉水を配置した「庭園」や「公園」、幾世代にもわたって山の斜面に造成されてきた「棚田」、ワインの銘醸地「ブドウ畑」の風景などは、典型的な「文化的景観」の一つです。また、山や樹木なども、「霊山」や「神木」として特別な価値が与えられると、「文化的景観」に仲間入りすることになります。
 紀伊山地の霊場もその一例で、古くから神々が宿る所として崇拝されてきた山々が、新しく渡来した仏教の影響のもと、宇宙や自然の中にひそむ神秘的な力を身につけるために山岳修行の場となったものです。同様に参詣道も、そこを徒歩で進み自然との接触を重ねること自体が、すでに修行でした。
 つまり「紀伊山地の霊場と参詣道」は、単なる社寺と道ではなく、あくまで「山岳信仰の霊場と山岳修行道」なのです。
 これらの「文化的景観」は、単に神社や仏閣など文化財として指定されているものだけではなく、基盤となっている周辺の自然もそこに含まれます。何代にもわたって引き継がれ、培われてきた独自の「文化的景観」を、世界に誇りうる財産を、その目で見て、耳で聞いて、息吹を感じて下さい。
 古人(いにしえびと)が徒歩で辿ったその参詣道や霊山を、その鍛えられた脚で、一歩一歩辿ったその路を、一漕ぎ一漕ぎに換えて自転車で巡るのがこのアドベンチャーの目的です。
 また以下のリンク先にもありますようにルート上PCにはなっていないところや周辺にも見所が沢山現れます、時間的に余裕のある方は個人のオプションとして訪れてみるのも一考です。
 紀伊山地の霊場と参詣道_登録資産
  SR600は、BRM以上の自己責任でのリスク管理、判断が求められます。参加申込時から、厳しく自己責任にて冷静にリスクを判断され、自己完結できる方のみが参加できるイベントであるという事を理解し申し込まれるようお願いします。

オダックス近畿 桑田芳昭